TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

ON PISTE

S/SERIES 20/21

S/SERIES
理想のオンピステスキーを実現する

ON PISTE

S/SERIES 20/21

S/SERIES
理想のオンピステスキーを実現する

S/SERIES(エスシリーズ)は、レーシング、テクニカル、レジャーなど、オンピステ=ゲレンデでの楽しみ方に合わせて選べるスキーをラインナップ。サロモン独自の先進性能が、ワンランク上のスピード、キレのあるターン、自由自在なライディングを叶えます。

KEY TECHNOLOGY

EDGE AMPLIFIER
エッジアンプリファイアとは

プレートの両サイドに高さを出す構造により、スキーヤーのエネルギーをエッジに集中。しっかりとスキーがたわみ、驚くほどのエッジグリップで正確なカービングターンが可能に。

LINE UP

  • S/RACE PRO SL

    高速域でスキーをするレーサーや技術選選手に向けたコンペティションモデル。ハードパックで最もポテンシャルが引き出されますが、ゲレンデのさまざまなシチュエーションにも対応できるよう、操作性やレスポンス性能を高めています。エッジアンプリファイアSLの搭載により、少ないパワーでもスキーがしなり、えぐるようなターンを実現します。

    EDGE AMPLIFIER SL搭載

    S/RACE PRO SL 165

    LENGHS 165(cm)
    SIDECUT 118/65/103(mm)
    RADIUS 13(m)


    S/RACE PRO SL 157

    LENGHS 157(cm)
    SIDECUT 114/66/100(mm)
    RADIUS 13(m)

    SKI + BIN X19/X16/X12

    ※販売は板と金具1セットになります

    ¥153,000~+税

    アスリートインプレッション

    ▶︎S/RACE PRO SL 165㎝/吉岡大輔
    ナチュラルなハリは、レースモデルと比べると一段優しい感じがします。上級者向けですが、全日本を目指す基礎系のスキーヤーや、FISのレベルまで求めないレーサーに最適な一台です。
    現在、レースではないけれどある程度スピードを必要とする基礎というシーンで滑る自分にとって、とてもマッチしています。セパレートタイプの新しいプレートを採用したスキーは、めちゃくちゃハードな印象はありません。よりナチュラルにスムーズにたわますことができるので、扱いやすさが抜群です。気持ち良くターンが描けます。
    一台で検定を受けたいというスキーヤーであれば、全ての種目に十分対応します。ショートターンモデルをベースとしていますが、ロングターンも問題なし。鋭く走れます。レースモデルでありタイムを出すスキーがベースのスキーは、サイドカットも鋭いのですが、思った以上にシリアスはありません。思い通りにスキーを動かすことができます。

    S/RACE PRO GS

    高速域でスキーをするレーサーや技術戦選手に向けたコンペティションモデル。ハードパックで最もポテンシャルが引き出されますが、ゲレンデのさまざまなシチュエーションにも対応できるよう、操作性やレスポンス性能を高めています。エッジアンプリファイアGSの搭載により、ハイスピードのミドルターン、ロングターンでも力強いエッジグリップを発揮。安定性と正確性に優れる、パワフルな滑走を実現します。

    EDGE AMPLIFIER GS搭載

    S/RACE PRO GS 182

    LENGHS 182(cm)
    SIDECUT 115/65/101(mm)
    RADIUS 17(m)


    S/RACE PRO GS 175

    LENGHS 175(cm)
    SIDECUT 115/65/98(mm)175cm
    RADIUS 15(m)

    SKI + BIN X19/X16/X12

    ※販売は板と金具1セットになります

    ¥153,000~+税

    ※競技用モデルとしては以下のサイズを展開します。
    176/183/190cm(R21/24/27m)
    173/180/187cm(R21/24/27m)

    アスリートインプレッション

    ▶︎S/RACE PRO GS 175㎝/佐藤栄一
    レーシングモデルがベースにあるスキーですが、とてもナチュラルにたわみがでます。ですから、マスターズや年配のスキーヤー、女性スキーヤー、そしてこれからレーシングを始めたいスキーヤーに最適です。基礎であれば、各地区予選、全日本を目指すスキーヤーのロングターン用としておすすめです。ロングターンがしっかり乗れないスキーヤーにもいいでしょう。グリップ力があり、走りもいいのでとても面白いスキーです。
    エキスパートの方であれば、これ一台で気持ち良くゲレンデを楽しむことができます。
    このスキーは、元々FISのカテゴリーの中でも、パラレルスラーロム用として開発されたスキーなので、スペックはとても高いモデルです。
    乗り味は、SLプロの165㎝を175㎝にしたという感じで、とても経過位にターンが描けます。ラディウスが15mなので、特にミドルの高速ターンがとても楽しく最高なスキーです。

    S/RACE RUSH SL

    競技とは異なる領域で、さらなる速さを求める方に。S/RACE PROに比べてセンター幅が広いため、時間帯による雪質の変化などゲレンデ状況に左右されることなく高いパフォーマスを発揮。エッジアンプリファイアSLの搭載により、少ないパワーでもスキーがしなり、えぐるようなターンを実現します。

    EDGE AMPLIFIER SL搭載

    S/RACE RUSH SL 155 + X12 TL

    LENGHS 155(cm)
    SIDECUT 122/68/105(mm)
    RADIUS 11(m)


    S/RACE RUSH SL 160 + X12 TL

    LENGHS 160(cm)
    SIDECUT 121/68/105(mm)
    RADIUS 12(m)


    S/RACE RUSH SL 165 + X12 TL

    LENGHS 165(cm)
    SIDECUT 121/68/104(mm)
    RADIUS 13(m)


    S/RACE RUSH SL 170 + X12 TL

    LENGHS 170(cm)
    SIDECUT 118/70/100(mm)
    RADIUS 16(m)

    ¥130,000+税

    アスリートインプレッション

    ▶︎S/RACE RUSH SL 165㎝/吉岡大輔
    センター68㎜のスキーは、太さがあることで高い安定感と走りを両立します。太さがありますが、それでも一段優しい操作性は、とても幅広い滑りを引き出すことができます。エッジを使い速い走りを引き出すことも、面を使いスライドを使った滑りも、状況に応じた滑りを自在に楽しめるのがこのスキーの特徴です。
    幅のある操作性は、スキーが動かしやすくキレのある滑りで楽しみ、不整地も高い安定感で滑ることができることから、汎用性の高さが体感できます。
    硬いバーンでのハイスピードターンも、叩かれずに快適です。優れた安定感が高い安心感につながり、一般のスキーヤーが選びやすいスキーだとも言えます。
    S/RACE RUSH SLは、一番使い勝手がいいスキーだと言えるでしょう。シリアスにならずに操作が楽しめます。
    オンピステを中心に、ショートターンからミドル、ロングターンまで気持ち良く描け、検定からマスターズにも十分対応します。
    操作性に優れたスキーは、インストラクターであれば、技術が見せやすく、表現しやすいスキーだと言えるでしょう。

    S/RACE RUSH GS

    競技とは異なる領域で、さらなる速さを求める方に。S/RACE PROに比べてセンター幅が広いため、時間帯による雪質の変化などゲレンデ状況に左右されることなく高いパフォーマスを発揮。エッジアンプリファイアGSの搭載による力強いエッジグリップ力で、安定性が高くスピード感あふれる滑走を実現します。

    EDGE AMPLIFIER GS搭載

    S/RACE RUSH GS 170 + X12 TL

    LENGHS 170(cm)
    SIDECUT 118/70/100(mm)
    RADIUS 16(m)


    S/RACE RUSH GS 175 + X12 TL

    LENGHS 175(cm)
    SIDECUT 117/70/99(mm)
    RADIUS 17(m)


    S/RACE RUSH GS 180 + X12 TL

    LENGHS 180(cm)
    SIDECUT 117/70/98(mm)
    RADIUS 19(m)

    ¥130,000+税

    アスリートインプレッション

    ▶︎S/RACE RUSH GS 175㎝/佐藤栄一
    サイズ感的にロングターンをメインに楽しめます。かなり上級者、スピードが出せる、しっかりターンが描けるスキーヤーにおすすめします。テクニカル、クラウンのロングターンにも最適です。
    昨シーズンから構造が変わり、エッジアンプリファイアを搭載して2年目のスキーは、プレートがセパレートタイプになったことで、よりたわみが出しやすくなり、深回りがしやすくなりました。これまで通りの強力なエッジグリップで、たわみもきれいに出せるスキーは、ものすごくオートマチックにターンが描けます。ターン後半はスキーが不必要に抜けることがありません。イメージ通りにスキーが返ってくるので失敗もしません。とても乗りやすく、スキーがスキーヤーを助けてくれます。
    いい抜けが特徴のスキーは、それに対応ができればとても軽快でリズム感のある走りが引き出せます。パワーがいらず、低速でも乗りやすいスキーは、外力がなくてもスキーをうまくたわませられるので、とてもいい操作感でターンを描くことができます。

  • S/MAX BLAST

    構造にメタル系の素材を採用することでねじれに強く、硬い斜面でのグリップ感がアップ。スピード感のあるロングクルージングに最適な1台です。エッジアンプリファイアSLの搭載により、少ないパワーでもスキーがしなり、熟練スキーヤーでも満足できるキレのあるターンが楽しめます。

    EDGE AMPLIFIER SL搭載

    S/MAX BLAST 160 + X12 TL GW

    LENGHS 160(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 13(m)


    S/MAX BLAST 165 + X12 TL GW

    LENGHS 165(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 14(m)


    S/MAX BLAST 170 + X12 TL GW

    LENGHS 170(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 15(m)

    ¥140,000+税

    アスリートインプレッション

    ▶︎S/MAX BLAST 175㎝ 佐藤栄一
    乗り味は12に非常に近いものがあります。コンディションに左右されない、優れた走破性が魅力です。ただ、12と比べて足元がとてもしっかりしているので、より高いスピード域で滑れる人に最適なスキーだと言えます。高いスピード域でオールコンディションに対応するスキーは、グルームから不整地、コブ、コースサイドのパウダーなど、多様なコンディションを楽しむことができます。
    高いスピード域で自在性を駆使しターンが楽しめるスキーは、エキスパートに乗っていただきたい一台です。フィジカル的に強く、技術も十二分に備わっている。そして、ハイスピードでターンを追求したい。高い次元で滑りを楽しみたいスキーヤーにおすすめです。

    S/MAX 12

    軽量で操作性に優れ、大回りから小回り、不整地での滑走でも思いのままに。1台でゲレンデを楽しみつくせるオールラウンドスキー。エッジアンプリファイアSLの搭載により、少ないパワーでもスキーがしなり、キレのあるターンが可能。レジャースキーからバッジテストまで対応します。

    EDGE AMPLIFIER SL搭載

    S/MAX 12 160 + Z12 GW

    LENGHS 160(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 13(m)


    S/MAX 12 165 + Z12 GW

    LENGHS 165(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 14(m)


    S/MAX 12 170 + Z12 GW

    LENGHS 170(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 15(m)

    ¥125,000+税

    アスリートインプレッション

    ▶︎S/MAX 12 175㎝ 吉岡大輔
    今季のS/MAX 12は、雪が降り積もる中での試乗となりました。足場のあるところないところが無差別に来る難しい状況でしたが、逆に12の良さを遺憾なく感じられた気がします。いい意味でルーズさを持ったスキーは、不安定なバーン状況をいちいち細かく拾わないので、ストレスなくターンが描けます。事実、実際のゲレンデは、バーン状況が常に一定な状態に保たれた場所は一つもありません。一時的に朝イチはコンディションが安定していますが、それからは次第に荒れていきコンディションは時間が経つにつれ変化し続けます。しかし、12はそうした状況でこそ優れた安定感でターンが描けます。
    アイシーでとても硬い状況では多少叩かれる感はありますが、そうでなければ、オールコンディションに柔軟に対応します。雪が降り積もる中、ロングターンもショートターンも試してみましたが、レーシングベースのオンピステモデルより明らかに高いレベルで安定します。 12は比較的上位モデルではありますが、めちゃくちゃパワーが必要ということもなく、万人が楽しめるモデルです。幅広くスキーヤーに対応し、2級を目指すスキーヤーから、1級、それ以上を目指すスキーヤーにも楽しめます。一般スキーヤーが使うロケーションで、優れたパフォーマンスを発揮します。そして、オールマイティーに滑ることができ、自在に滑りを見せられるスキーはインストラクターにもおすすめです。
    “使い勝手の良さ”が印象的なスキーです。

  • S/FORCE BOLD

    幅が広いため深いパウダースノーでも浮き上がるように軽快なライディングが可能。ねじれへの強さと軟らかさを両立することで、オンピステでの安定感を備えながらしっかりとたわんでキレのいいターンを楽しめます。エッジアンプリファイアGSの搭載により力強いエッジグリップを発揮。高い走破力が魅力の1台です。

    EDGE AMPLIFIER GS搭載

    S/FORCE BOLD 170 + Z12 GW

    LENGHS 170(cm)
    SIDECUT 132/84/116(mm)
    RADIUS 15(m)


    S/FORCE BOLD 177 + Z12 GW

    LENGHS 177(cm)
    SIDECUT 132/84/116(mm)
    RADIUS 16(m)


    S/FORCE BOLD 184 + Z12 GW

    LENGHS 184(cm)
    SIDECUT 133/84/117(mm)
    RADIUS 17(m)

    ¥140,000+税

    S/FORCE 11

    オンピステをメインに、ゲレンデ内の新雪エリアや朝一のパウダーも楽しみたい方に。S/FORCE BOLDに負けない力強さを備えながら、操作性や快適性を追求。エッジアンプリファイアGSの搭載により力強いエッジグリップを発揮し、安定性と正確性に優れた滑走を実現します。

    EDGE AMPLIFIER GS搭載

    S/FORCE 11 163 + Z12 GW

    LENGHS 163(cm)
    SIDECUT 127/80/111(mm)
    RADIUS 14(m)


    S/FORCE 11 170 + Z12 GW

    LENGHS 170(cm)
    SIDECUT 128/80/112(mm)
    RADIUS 15(m)


    S/FORCE 11 177 + Z12 GW

    LENGHS 177(cm)
    SIDECUT 128/80/112(mm)
    RADIUS 16(m)


    S/FORCE 11 184 + Z12 GW

    LENGHS 184(cm)
    SIDECUT 129/80/113(mm)
    RADIUS 18(m)

    ¥120,000+税

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN