TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

SKI PRODUCTS TOPICS & CATALOG SKI ALPINE SKI TOPICS & CATALOG

S/MAX

軽快な操作性と優れた安定感が特徴の
テクニカルエキスパートモデル

全日本スキー技術選手権大会を頂点に、技術志向の基礎スキーに取り組むスキーヤーのためのオールラウンドモデル。大回り・小回り・コブ斜面など、ターンの大きさや滑るシチュエーションを問わない優れた操作性を重点に開発されました。板のたわみ、操作性を重視したエッジアンプリファイアSL を採用しています。(一部モデル除く)

TECHNOLOGY

EDGE AMPLIFIER
エッジアンプリファイアとは

プレートの両サイドに高さを出す構造により、スキーヤーのエネルギーをエッジに集中。しっかりとスキーがたわみ、驚くほどのエッジグリップで正確なカービングターンが可能に。

RECOMMENDED

  • S/MAX BLAST

    構造にメタル系の素材を採用することでねじれに強く、硬い斜面でのグリップ感がアップ。スピード感のあるロングクルージングに最適な1台です。エッジアンプリファイアSLの搭載により、少ないパワーでもスキーがしなり、熟練スキーヤーでも満足できるキレのあるターンが楽しめます。

    EDGE AMPLIFIER SL搭載

    S/MAX BLAST 160 + X12 TL GW
    LENGHS 160(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 13(m)


    S/MAX BLAST 165 + X12 TL GW
    LENGHS 165(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 14(m)


    S/MAX BLAST 170 + X12 TL GW
    LENGHS 170(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 15(m)

    ¥140,000+税

    アスリートインプレッション

    ▶︎S/MAX BLAST 175㎝ 佐藤栄一
    乗り味は12に非常に近いものがあります。コンディションに左右されない、優れた走破性が魅力です。ただ、12と比べて足元がとてもしっかりしているので、より高いスピード域で滑れる人に最適なスキーだと言えます。高いスピード域でオールコンディションに対応するスキーは、グルームから不整地、コブ、コースサイドのパウダーなど、多様なコンディションを楽しむことができます。
    高いスピード域で自在性を駆使しターンが楽しめるスキーは、エキスパートに乗っていただきたい一台です。フィジカル的に強く、技術も十二分に備わっている。そして、ハイスピードでターンを追求したい。高い次元で滑りを楽しみたいスキーヤーにおすすめです。

    S/MAX 12

    軽量で操作性に優れ、大回りから小回り、不整地での滑走でも思いのままに。1台でゲレンデを楽しみつくせるオールラウンドスキー。エッジアンプリファイアSLの搭載により、少ないパワーでもスキーがしなり、キレのあるターンが可能。レジャースキーからバッジテストまで対応します。

    EDGE AMPLIFIER SL搭載

    S/MAX 12 160 + Z12 GW
    LENGHS 160(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 13(m)


    S/MAX 12 165 + Z12 GW
    LENGHS 165(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 14(m)


    S/MAX 12 170 + Z12 GW
    LENGHS 170(cm)
    SIDECUT 121/72/106(mm)
    RADIUS 15(m)

    ¥125,000+税

    アスリートインプレッション

    ▶︎S/MAX 12 175㎝ 吉岡大輔
    今季のS/MAX 12は、雪が降り積もる中での試乗となりました。足場のあるところないところが無差別に来る難しい状況でしたが、逆に12の良さを遺憾なく感じられた気がします。いい意味でルーズさを持ったスキーは、不安定なバーン状況をいちいち細かく拾わないので、ストレスなくターンが描けます。事実、実際のゲレンデは、バーン状況が常に一定な状態に保たれた場所は一つもありません。一時的に朝イチはコンディションが安定していますが、それからは次第に荒れていきコンディションは時間が経つにつれ変化し続けます。しかし、12はそうした状況でこそ優れた安定感でターンが描けます。
    アイシーでとても硬い状況では多少叩かれる感はありますが、そうでなければ、オールコンディションに柔軟に対応します。雪が降り積もる中、ロングターンもショートターンも試してみましたが、レーシングベースのオンピステモデルより明らかに高いレベルで安定します。 12は比較的上位モデルではありますが、めちゃくちゃパワーが必要ということもなく、万人が楽しめるモデルです。幅広くスキーヤーに対応し、2級を目指すスキーヤーから、1級、それ以上を目指すスキーヤーにも楽しめます。一般スキーヤーが使うロケーションで、優れたパフォーマンスを発揮します。そして、オールマイティーに滑ることができ、自在に滑りを見せられるスキーはインストラクターにもおすすめです。
    “使い勝手の良さ”が印象的なスキーです。

    S/MAX 10

プロダクトカタログ

S/MAXシリーズ全モデルのラインナップならびににスペック情報はプロダクトカタログでご案内しております。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN