TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

HUCK KNIFE PRO_Rider’s Impression2020/04/01

Rider’s impression interview
with Tatsuki Inamura

1-どんなシチュエーション、フィールドで一番ポテンシャルを発揮するボードだと思いますか?

主にパークや地形を使ってのサイドヒットでポテンシャルを発揮するボードですね。

ゲレンデではほぼHUCK KNIFE PROを乗っていますよ。

キッカー、ヒップ、スーパーパイプなどの大きな人工アイテムにはこれほど

最適なモデルはないんじゃないですかね? (笑)

2-乗りこなすためのコツを伝授してください。

癖がある板ではないので、しっかりと板を踏んでいけたら誰でも乗りこなせると思う。

PROってつくと”硬い”って思われがちですが、それほど硬くないないです。

ノーズにハニカム入っているので取り回しが軽いし、

カーボンシートも搭載されているので安定感と安心感をボードに頼りたいのであればコレです(笑)

3-個人的におすすめのセッティング、マッチすると思うバインディング、ブーツは?

バインディングはハイランダー。

ずっとホログラムを使っていたのですが、ハイランダーはSHADOW FITの

広い足の可動域に加えてレスポンスがめちゃめちゃ良いのです!

HUCK KNIFE PROのポテンシャルを引き出してくれますね。

 

ブーツはシナプス。

ここ何年かほかのモデルを試してみたんですよ。

やっぱりブーツはサロモンだし、このシナプスですね(笑)

多くは言わないから履いてみてください!

弟(圭汰)もブーツだけはサロモンだし。

ま、僕のコネですけど(笑)

 

4-ユーザーが自分にあった長さを選ぶポイントはどこでしょうか?

乗ってみて、扱い易さと安定性のバランス。自分の場合、パークボードだと身長-15cmくらい。

あ、そうするとちょっと長めになるのか!?

ノーズとテールは本当に軽いので全く気になりませんね(笑)

 

5-ハックナイフからプロに乗り換えたと思うのだけど、違いを教えて。

さっきも述べましたが、圧倒的に安心感と安定感が違います。

軽いけど高反発だからオーリーの高さも変わってくるんじゃないですかね?

ハックナイフはとても楽しいボードですけど、高速と飛ぶっていうキーワードで

ボードを探しているのであれば絶対PROをおすすめしますよ。

あ、

カービングもかなり良いですね!

6-最後にハックナイフプロというボードを一言で表現すると?

パーク、パイプをがっつり楽しみたい人にはこの1本。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN