TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

Gear impression_HIGHLANDER2019/11/27

ライダー藤本広海によるギアインプレッションです。
ヒロは北海道札幌市にあるブランドストアSAPPORO EXPERIENCE BASE( サッポロエクスペリエンスベース ) の店長でもあります。

アルペン競技からフリースタイルに転向しトヨタビッグエアにも出場したスノーボードにおいて幅の広い経歴を持っている。

中井孝治は絶大な信頼を寄せ、ギア開発の相談もされるほどスノーボードの技術、ギアへの理解力は非常に高い。

そんな彼のインプレッションコーナーです!

マニアックだけど、分かりやすい?試乗感想です。

試乗モデル:HIGHLANDER M size

【HIGHLANDERを一言で表現すると?】

柔軟さとハイパフォーマンスを
兼ね備えるシャドーフィットバインディング!

 

【使用したフィーリングはどんな感じ?】

シャドーフィットシリーズの中ではかなり頼り甲斐のあるモデル。

シャドーライトストラップ使用により
パワーの伝達も良し。

サロモンライダー今井郁海もハーフパイプで
使用していたことから、人工物にもかなり強いです。

フリースタイルにも十分対応でき、
フリーライディングではハイスピード
カービングにも適している。硬めの板にも相性が良し。

 

【どんなコンディションで合うのかな?】

極上パウダーと言うよりもアイシーな
バーン、人工物、ボーダークロス、
バンクドスラロームなど、、

人工雪のゲレンデや圧雪バーンを
メインとされるスノーボーダーには
適しているかと思う。

個人的に思うのは滑るフィールドで選択するバインディングの硬さは大分違うので本州のスノーボーダーの方がハイランダーを選択するスノーボーダーが多いかと。

北海道ではディストリクト〜ホログラム。
本州ではホログラム〜ハイランダー。

みたいな。

 

【どんなスノーボーダーにおすすめ?】

フリースタイルにもフリーライディングにも良し。

ハイスピード滑走での操作性を求める方!

ウエイトのある方にも柔らかすぎず頼れるのがシャドーフィットバインディング。

体格によって柔らかさの感じ方は全く違うので。

 

僕はもうSHADOW FIT以外使えないですね!

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN