TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

Gear impression_HPS×ASMO1572019/09/25

ライダー藤本広海によるギアインプレッションです。
ヒロは北海道札幌市にあるブランドストアSAPPORO EXPERIENCE BASE( サッポロエクスペリエンスベース ) の店長でもあります。

アルペン競技からフリースタイルに転向しトヨタビッグエアにも出場したスノーボードにおいて幅の広い経歴を持っている。

中井孝治は絶大な信頼を寄せ、ギア開発の相談もされるほどスノーボードの技術、ギアへの理解力は非常に高い。

そんな彼のインプレッションコーナーです!

マニアックだけど、分かりやすい?試乗感想です。

 

試乗モデル: HPS×ASMO157

【HPS×ASMO157を一言で表現すると?】

ひとこと!? う~ん、いきなり難しいすね~

「 最高にFUNな板!!」 かな。

間違いないです!

 

【使用したフィーリングはどんな感じ?】

(パウダーでノーズが)浮くし、よく動く!

ディープパウダーの日は僕にとって157cmというサイズは短く感じるけども

サロモン史上最もウェストが太い(27.8cm)んです。

 

そのシェイプがスピードと浮力を生むので深い雪の日にはオススメ!

ノーズロッカーも抑えてるのでノーズが雪面から受ける抵抗も少なく

スピードが出ます。

推進力の中での浮遊感がたまらないすね!

 

【どんなコンディションで合うのかな?】

アイシーよりはパウダーの日に乗ってもらいたいですけど、               圧雪バーンでもかなり良い動きをしてくれます。

圧雪バーンだと幅の太さが最初は太く感じるけども慣れれば             ターンの伸びも癖になる程気持ち良いターンが出来るから               個人的には圧雪バーンも好きですね。

つまりはゲレンデもサイドカントリーもバックカントリーもどこでも使えるってことですね!

ちなみにパウダージャンプもいけちゃいます!

雪の深い日のツリーランなんか浮力と取り回しの良さがとても軽快。

今シーズン1月~2月の出番が最も多かった板。

雪が良いとついついこの板を手に取り山へ!って感じですね。

 

【 どんなスノーボーダーにおススメ? 】

ハッピーになりたい人!

乗りやすいパウボードをお探しの方!

シェイプがワイドなんでブーツサイズの大きい方にもオススメです!

デザインにビビッと来た人!

もうスノーボードが大好きなみんなにおすすめっす。

 

 

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN