TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

TRAIL RUNNER WS TIGHT M  GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER®採用。前後の異なるパネルが快適なウインターランを実現2019/11/27

ウインターランでのマストアイテムといえばタイツですね。しかし、タイツはデザインだけで選べばいいアイテムではありません。コンプレッション機能でパフォーマンスを高めたり、保温性に重点を置いたり、快適な着用感だったりと、様々な種類があるからです。

SALOMONも多くのタイツをラインナップしていますが、今回ご紹介する「TRAIL RUNNER WS TIGHT」は防風性に特に重点を置いたタイツです。

「TRAIL RUNNER WS TIGHT」はフロントとリアで別の素材を使用しているのがポイントです。フロントパネルは GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER®メンブレンを採用した3レイヤーのソフトシェル。足首から脛までと膝上は横方向に、膝周りは縦方向によく伸びるように生地の方向を変えています。リアパネルは裏起毛でフロントパネルよりもかなり伸縮性が高く、通気性にも優れています。

伸縮性のあるウエストバンドは凸凹がなくフラット。ドローコードは内側に配置しています。腰にはジップ付きポケットがあり小物を収納することが可能です。

内腿部分には別にパネルを追加しているので、足の付け根周辺も綺麗にフィットして脚上げ時のストレスもありません。ボトムには斜めに配置されたジッパーがあり、脱ぎ着が楽な上に、ハイカットシューズの上に裾をかぶせることができます。


冷気をシャットダウンするフロントパネルと、温度と湿度を調整して湿気を逃し、柔らかいフィット感を提供するリアパネルの役割がはっきりしているのですが、その機能が融合して一つのタイツとして完成されています。そのために多くのパネルを組み合わせているのですが、各パネルのつなぎ目はもちろんフラットシームなのでごろつく感じはありません。

実際に履いてみると、他のタイツとは一味違う印象です。フロントの防風性能は素晴らしく、冷たい風が吹く中でも快適に走ることができます。体が温まってくるとリアの汗抜けの良さが威力を発揮します。これにより、蒸れることもなく、冷えることもなく、快適に走ることができます。


「TRAIL RUNNER WS TIGHT」はメンズモデルとウィメンズモデルがありますが、腰と脚のカッティングを変えることによって、体型の違いにしっかりと対応しています。この辺の細かい配慮も心憎いですね。


「TRAIL RUNNER WS TIGHT」はトレイルランニングやロードランニングはもちろん、クロスカントリースキーやスノーシューなどのスノースポーツを始め、あらゆるアクティビティで便利に使えるタイツです。


TRAIL RUNNER WS TIGHT M
・価格:¥13,000+税
・サイズ:MEN S、M、L WOMEN XS、S、M
・カラー:MEN BLACK WOMEN BLACK
・重量:200g

 

IMPRESSION 01

ランニングインプレッション

山も街も、トップアスリートからフィットネス思考の方まで。サロモンがお届けする幅広いランニングコレクションの中から、旬なプロダクトの使い心地をお伝えします。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN