TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

SONIC RA 2 NOCTURNE 昼はシックに、夜はド派手に! 2つの顔を持つ秋冬用ランニングシューズ2019/10/15

秋になり、ロードランニングもシーズンイン。それとともに気温も徐々に下がり、日照時間も短くなってくる季節になりました。
そこで、今回ご紹介するのは「SONIC RA 2 NOCTURNE(ソニック RA 2 ノクターン)」です。

ベースとなっているのは「SONIC RA 2」。3モデルあるSONICシリーズの中で最もオールマイティーなロードランニングシューズです。

「SONIC RA 2 NOCTURNE」の特徴は一目で判る長めのカフ。このカフはタンと一体化していて足全体をすっぽりと包み込む構造になっています。泥や雪などの侵入を防ぎ保温効果も抜群です。アッパーはエンジニアードメッシュの2レイヤー。軽量ウールライナーを採用し、足首からつま先まで温かく包み込みます。


もう一つのポイントは視界の悪い早朝や夕方、夜間でも安全を確保する 360°アクティブリフレクターです。どのくらい光るかは写真の通り。昼間の顔とは打って変わってド派手です! これで安全面でも万全ですね。

搭載しているテクノロジーはベースとなっている「SONIC RA 2」と同様です。
ミッドソールにはEnergyCell™+とOpalを組み合わせたVibe™テクノロジー。振動を抑えて衝撃から足を保護すると同時に、適度な反発力で優れたライド感を実現します。スタックハイトはフォアフット20mm、ヒール28mm。ドロップは8mmです。
アウトソールには踵からつま先への体重移動が簡単かつ効率的に行える軸設計、Geometric Decoupling™を採用。前足部への荷重バランスを左右均等に定めて安定感をもたらします。

足入れは前後のループを持って履き口を開けばスムーズです。タンが一体化しているので重なる部分がなく、甲のフィット感は抜群です。くるぶしまであるカフは柔らかいので、足首の屈曲を妨げることはありません。アッパーは適度な通気性を保ちながら、保温性が高めてあります。
フォアフットからヒールにかけてのフィット感はベースとなった「SONIC RA 2」に準じています。ゆとりのあるトウボックスとしっかりしたヒールホールドで安定感とストレスフリーをうまく共存させています。

走ったフィーリングは、さすが熟成したSONICシリーズだと感じます。適度なクッション性と反発性、荷重移動時の安定感、自然に前に進むバランスは、ランニングシューズとしての完成度の高さを感じるられます。長距離を走った後に疲労感が少ないのも、Vibe™テクノロジーが微振動をしっかりと吸収してくれているからでしょう。

冬のトレーニングや通勤ランにぴったりの「SONIC RA 2 NOCTURNE」。キラリと光る足元で楽しく、暖かく、安全に走ってみてください。

ノクターンコレクションはトレイルランニングシューズにもラインナップされています。「XA ELEVATE GTX NOCTURNE」「SPEEDCROSS 5 GTX NOCTURNE」「SENSE RIDE GTX NOCTURNE」の3モデル。いずれもゴアテックスを採用し、防水、防風に優れたモデルとなっています。こちらもチェックしてみてくださいね。

SONIC RA 2 NOCTURNE
・価格:¥16,000+税
・サイズ:WOMEN 22.0-25.0cm MEN 25.0-28.5cm
・重量:223g(WOMEN 24.0cm) 269g(MEN 27.0cm)
・スタックハイト:28mm/20mm
・ドロップ:8mm
・カラー:WOMEN 1色 MEN 1色
 

IMPRESSION 01

ランニングインプレッション

山も街も、トップアスリートからフィットネス思考の方まで。サロモンがお届けする幅広いランニングコレクションの中から、旬なプロダクトの使い心地をお伝えします。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN