TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

ADV SKIN 12 SET ベストパック、ネクストジェネレーションの最高傑作が誕生!2019/03/25

トレイルランニング界にベスト型バックパックを浸透させたSALOMONの代表モデル「ADV SKIN」シリーズ。これまで改良を重ねながらロングセラーを続けてきましたが、ついにフルモデルチェンジしました。

ランニング時の身体の動きにしっかり追随して、ストレスを感じないモーションフィットのコンセプトを受け継ぎながら、素材やコンパートメントの形状、ポケットの配置まで全てが新設計の自信作です。

ラインナップは「ADV SKIN 12 SET」「ADV SKIN 5 SET」そして女性専用モデルの「ADV SKIN 8 SET W」の3種類。ここでは「ADV SKIN 12 SET」をメインにご紹介します。

ストレッチ素材で作られたメインコンパートメントは縦に大きく開くジッパーが付き、下部の装備も難なく取り出せます。両サイドにはコンプレッション用のバンジーコードが付いています。これはストッパーがセンターにあるため、上部と下部のコンプレッションを別々に調整できる優れもの。

メインコンパートメントの下層にはさらにメッシュポケット付きのコンパートメントがあります。ジッパーはなく、上部から出し入れするシンプルな作りですが、メインコンパートメントと同じ面積なので、防寒着などの大きめの装備を入れるのに適しています。そして、さらにその下層にはリザーバーコンパートメント。リザーバー用のケースも付属します。上層との仕切りには水分を通しにくい素材が使われています。

ポケットの数と使い勝手も歴代最高レベル! フロントには左右に各4つのメッシュポケットを配置。さらに右のメッシュポケットの中には内ポケットも付いています。

両サイドにあるメッシュポケットは、実は繋がっています。前モデルでは外側を覆うようなメッシュポケットになっていましたが、今回はメインコンパートメントの下層を貫通しているため、大容量を維持したまま見た目はスマートになっています。

ポールホルダーはバンジーコードとループの位置を変えることでフロント(縦・斜め)、サイド(斜め)、バック(横)につけることができます。

フィッティングですが、サイズが細かく設定してあり、硬いところもないので、まるでシャツのような着心地です。SALOMONが特許を得たワンタッチフロントストラップは、簡単に素早く身体へフィットするだけではなく、部品も極小なので身体に負担をかけることもありません。

実際に装備を入れて走ってみると、フィット感と安定感は想像以上に高いです。着用のストレスもなく、揺れもほとんど感じません。フロントのポケットが多いので収納力が高く、前後のバランス配分も良くなります。バックポケットも活用すれば、頻繁に必要になる装備は、ほとんど走りながら取り出すことができるため、バックパックを下ろす機会もかなり減ります。

この完成度は、ベストパック、ネクストジェネレーションの最高傑作と言えます。今シーズンは「ADV SKIN」がトレイルランニングシーンの台風の目となりますよ!!


ADV SKIN 12 SET
・価格:¥17,000+税
・サイズ:XS、S、M、L、XL
・重量:302g(Mサイズ)
・ボリューム:12L
・ディメンション:40×20×12cm(Mサイズ)
・500mlソフトフラスク2本付属


ADV SKIN 5 SET
・価格:¥15,000+税
・サイズ:XS、S、M、L、XL
・重量:228g(Mサイズ)
・ボリューム:5L
・ディメンション:38×20×6cm(Mサイズ)
・500mlソフトフラスク2本付属


ADV SKIN 8 SET W
・価格:¥15,000+税
・サイズ:2XS、XS、S、M、L
・重量:240g(Sサイズ)
・ボリューム:8L
・ディメンション:37×18×9cm(Sサイズ)
・500mlソフトフラスク2本付属

IMPRESSION 01

ランニングインプレッション

山も街も、トップアスリートからフィットネス思考の方まで。サロモンがお届けする幅広いランニングコレクションの中から、旬なプロダクトの使い心地をお伝えします。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN