TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

OUTsnap CSWP 秋口から春先まで3シーズン快適に!軽快に!遊べるシューズ2019/09/18

やっと暑さも和らぎ、秋の気配が感じられるようになりました。山の装いも変わり、行楽にアクティビティに最適なシーズンの到来です。そんなこれからの季節にぴったりな秋冬のニューモデル「OUTsnap CSWP」のご紹介です。

ウィンターシューズと聞くとゴツいブーツを想像しますが、今回紹介するOUTsnap CSWPは細身のシルエットで保温性も併せ持ったミッドカットモデル。インシュレーションは入っていませんが、マイクロフリースのライニングにより熱くなりすぎることもなく、快適で動き易いのが特徴です。

とはいえ、保温に必要な機能は備わっています。足首には毛足の長いボアが付いており足首をぐるりと保護してくれるので冷気の侵入を抑えます。寒さ対策の基本「首を暖める」ですね。大きな血管が通っている「首・手首・足首」を暖めれば底冷えしません。また、インソールも秋冬仕様となっており、起毛ライナーとなっています。普通のシューズで雪の上に立っていると冷たさが伝わってくるのがわかりますが、インソールの表面が体温をもっている足裏と接することで保温性が増し、地面からの冷気を最小限に抑えてくれます。

また、サロモンのオリジナル防水透湿素材CSWP(ClimaSalomonWaterProof)のフルブーティーで、冷たい風の侵入を防ぎ、雨雪の中も問題ありません。

アッパーはつま先から側面にかけて補強材が圧着されており、トレッキングや雪の中の歩行をしっかりとサポートできるように前足部を抑え込めるデザインになっています。

ミッドソールにはトレランシューズに採用されているエナジーセルを採用しているので、衝撃を緩和しつつ、ほどよい反発で歩行を快適にしてくれます。

アウトソールには冬用のコンタグリップを採用しているので、雪や濡れた路面でのグリップ力を発揮してくれます。雪や濡れた路面ではなるべく足裏全体で路面を捉えることで転びにくくなるのですが、後ろ足は前足部を残して踏み込むので、よりグリップ力を高めるためにラグを2段にしています。スキーブーツ・スノーボードブーツも作っているサロモンらしいソールパターンになっています。

細身のシルエットでフィールドでの動き易さはもちろん、街中でも違和感なく履け、暖かく快適なシューズに仕上がっています。秋口や春先のアクティビティや観光、冬場の首都圏と3シーズン活躍してくれます。


OUTsnap CSWP
・価格:13,000円+税
・サイズ:25 – 28㎝
・重量:360g(サイズ:27㎝)
・カラー:全2色

OUTsnap CSWP
・価格:13,000円+税
・サイズ:22 – 25㎝
・重量:310g(サイズ:24㎝)
・カラー:全2色

IMPRESSION 02

ハイクインプレッション

「登る」「歩く」がより快適になるサロモンならではのハイクコレクション。これを見ればその特徴は一目瞭然です。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN