TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

QUEST PRIM GORE-TEX 軽量ながら高い耐久性と機動性を実現したトレッキングブーツ2020/05/26

“ファストパッキング”“スピードハイク”といった軽量登山にクローズアップされがちな昨今。もちろんサロモンの真骨頂というべきカテゴリーで、このカテゴリーに最適なローカットシューズはもちろん、バックパックは先日も紹介させて頂きましたが、“山を楽しむすべての人に”をモットーとするサロモンにはちゃんとトレッキングブーツも揃っています。
今回はその中でも日本の山での汎用性が非常に高い1足「QUEST PRIM GORE-TEX」を紹介したいと思います。

同モデルは上位モデルである「QUEST 4D 3 GORE-TEX」の汎用性を高めたミッドカットモデルで、アッパーはスエードレザーとテキスタイルのハイブリッドにすることで軽量化しつつ、耐久性にも優れています。よく岩に当ててしまう箇所はしっかりとスエードを使用さており、外側側面に保護パネル、トゥキャップも備わっているので安心して履き続けることができます。


またミットカット、ハイカットによくある踝や背面のアタリに関しても、ほどよくフィットしてくれ、足だし、足捌きともに良好です。


アッパーで特記しておきたいのが“レースロック”です。通常上下のアイレットは同じものを使うものが多いのですが、サロモンのブーツは下部のアイレットにはロック機能を付けています。これによりレースのズレ、そしてよくあるレースのヌケが無くなるので、締め直しのストレスから解放されます。

ミッドソールには、トレランシューズにも使用されている“エナジーセル”をベースに、サロモン独自開発の立体成型軽量シャーシ“アドバンスドシャーシ”を搭載、どんな地形でも安定性とプロテクション性を発揮してくれます。

アウトソールは、サロモン独自開発ソール“コンタグリップ”の中でも耐久性に最も優れたコンパウンドを使用しつつも、硬く平坦な路面から柔らかくてぬかるんだトレイルまで対応するラグパターンとなっています。

ハイブリッドアッパーによる軽量、通気性、保護力、そしてバランスの取れたボトムユニットにより、地形を選ばず長時間安心して歩行し続けられる1足に仕上がっています。登山口までのアプローチからバリエーションの多いシングルトラック、岩稜帯まで、まさに日本の山にオススメなブーツです。

QUEST PRIM GORE-TEX
・価格:24,200円(税込み)
・サイズ:25 – 28㎝
・重量:570g(サイズ:27㎝)
・カラー:全2色

QUEST PRIM GORE-TEX
・価格:24,200円(税込み)
・サイズ:22 – 25㎝
・重量:490g(サイズ:24㎝)
・カラー:全1色

IMPRESSION 02

ハイクインプレッション

「登る」「歩く」がより快適になるサロモンならではのハイクコレクション。これを見ればその特徴は一目瞭然です。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN