ランナーとバイカーの交流イベント『お山へGo!』 – TIME TO PLAY BY SALOMON JAPAN-salomon公式|salomon.co.jp
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

EVENT

  • 参加申込必須

ランナーとバイカーの交流イベント『お山へGo!』

 定員30名 イベント会場:SALOMON×ban.Kトレイルステーション 北海道札幌市中央区盤渓410

思いっきり山で遊ぼう企画。トレラン・MTBのスペシャリストと一緒に1日楽しんじゃいます。午前は、普段愛好している分野のHow to。ランチは、屋外でBBQを食べながら交流。午後は、お互いのジャンルをプチ体験。意外と共通項目も多いトレランとMTB。これをきっかけにハマっちゃうかも?締めくくりは、ランナー、バイカー合同チームでのミニゲーム。

イベントレポート

ランナーとバイカーの交流イベント!
本来は山の日(8月11日)開催予定だったのですが、天候不良により延期。。
今回の開催に至りました。

 

 

 

トレイルランニングとマウンテンバイクの共通点は『カラダの使い方が大事』ということ。
それぞれの共通点や相違点を知ることで、メインアクティビティのレベルアップができるのです。

午前中はトレイルランニングセッション。
走りなれているランナーはワクワク、走りなれていないバイカーはドキドキ。

路面状況に応じていかに動きをコントロールしていくか。
マラソンのように一定の動きをするのではなく、変化させていくのがトレイルランニング。
疲れにくく動くコツを中心にレクチャー。
バイクに乗るためにバイクをもって山をのぼったりでなんだかんだ歩いたりすることはあります。
そういったときに少しカラダの使い方を工夫するだけでライディングの楽しみは一層増します!

ランチは皆でBBQ!
外で食べるご飯は何でこんなにおいしいんでしょう。。
ランニングやバイクの話で盛り上がりながらおいしいお肉を満喫しました。

午後からはマウンテンバイク!
まずは自転車の乗り方や姿勢などを丁寧にレクチャー。
基本は大事。

その後、パンプトラックへ。
パンプトラックは、コース上にうねうねしたコブがたくさんあります。
うまくライディングできるとペダルを漕がなくてもグングン進みます!
講師、金子さんのライディングは流石すぎる。。。
チェーンなしバイクやキッズ用バイクなどいろんな楽しみ方があるのもパンプトラックの魅力ですね!
いやー、楽しすぎた。そして、完全にハマッた。

その後は、同じレイアウトのコースが併走しているメアリーコースターへ。
二人同時にスタートできるので、競争するもよしライディングフォームチェックするもよし。

天候に恵まれ、イベント中は雨に降られず楽しむことができました!
いやー、楽しかった!!

たまには、普段やらないアクティビティに調整してみるのはいかがですか?

イベント情報
講師 反中 祐介(トレイルランナー)

金子 大作(マウンテンバイカー)

参加人数 ランナー 15名様

バイカー 15名様

参加料 3,000円(税込)

※レッスン代、BBQ代、保険料、ノベルティ含む

集合場所 ban.K Trails(ban.K)

■イベント内容

How to MTB
BBQ
プチ体験会
ミニゲーム

■タイムスケジュール

09:30   受付(ban.K Trails)
10:00   How to
12:00   BBQ
13:30   プチ体験会
14:30   ミニゲーム
15:30   終了・解散

■ 申込方法

SAPPORO EXPERIENCE BASE までご連絡ください。(Tel or Mail)
TEL
011-213-7168
MAIL
seb_event.jp@ameasports.com

■その他

親子での参加も可能です。お気軽にご参加ください。
プチ体験会時の、バイク、ヘルメット、シューズは参加料金の中に含まれております。
バイカーの方はマイバイク持参でお願い致します。
各定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。
悪天候時は、内容の変更等、止むを得ず中止の判断をさせて頂く場合がございます。
予めご了承くださいませ。

イベント参加申込フォーム×

イベント会場

住所:北海道札幌市中央区盤渓410
電話番号:011-641-0071
ウェブサイト:https://seb.amersports.jp/

過去のイベントレポート

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN