TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

TOPICS 2018/10/23 SNOWBOARD

2018年ジュニアチーム強化合宿レポート VOL.04

NEXT HERO PROJECT

2018年2期目のジュニアチームの合宿レポート4回目です。

すでに遠い昔のように感じます。。。。

7月27日 合宿4日目 ~ 東海KINGS  ~

この日はカムイ御坂で貸しきりイベントが開催されたため終日クローズ。

企画段階で「どうしようかな~??」

親御様からも「クローズですよ~どうするんですか~」

分かっとるっちゅ~ねん。

 

埼玉クエスト

小布施クエスト

千葉キングス

SNOVA新横浜

いろいろあるな。

日本はオフトレ施設に恵まれています。

 

スノーボードのアクティビティもアリだな。

まあ、でも集中して滑らせたいからカムイ御坂以外の滑走施設にしよう!

あ、東海KINGS行ったことない。

友達?が運営しているし、丁度いいか。

軽いのりで決めてしまいました。。。。

子供たち、ごめんね。

朝の集いにも慣れてきました!

面倒だなと大人気なく思っていましたが、逆に良かったです。

メンバー全員その環境に適応してきたなと実感しました。

ルールを覚えてしまえば素直な子供たちは守れる!

問題はそれをどう理解させることができるか?僕たちの問題ですね。

出発までスムースにできました。

 

2時間半の車移動で東海KINGSに到着!

東海KINGS

http://tokaikings.com/

一世を風靡した??ライダー、チョコバニラボール新井氏と横田真央人氏が

運営するエアマット運営施設です。

とても協力的な対応でした。

東海キングスの皆様ありがとうございました!!

 

損益はおいておいて、、、

ゲレンデはもちろんですが、こういったスノーボード練習施設はライダーによる運営はとても良いことだと考えています。

滑り手のことを最優先してくれるわけですから。

ジュニア育成を始めた我々にとっては非常に良い環境です。

 

 

トレーニング環境。

大切です。

近年のスノーボードトリックの難易度の高さには目を見張るものがあります。

このエアマット施設はそのレベルの底上げには必要不可欠な要素です。

 

しかし、

運営者の方たちも理解していることですが、

それが全てではありません。

スノーボード本来のかっこよさを本来のフィールドつまり雪上でどう体現できるか?

これが重要です。

それを伝え、理解させることは我々の役目かもしれませんね。

とはいっても、

東海キングスへの遠征は子供たちにとってはとてもリフレッシュできたと感じています。

コーチライダーも含め楽しそうに練習していましたから。

この合宿ではHP、SSのカテゴリー関わらず、Rの感覚や滑り方を身につけることが一番の目的です。

Rを滑ることに不慣れなメンバーもいます。

東海キングスでは本来SSを得意とするとメンバーはとてもイキイキとしていました。

実際上手かったですしね。

まだまだ可能性しかないジュニアチームにはスノーボードにおけるさまざまな経験をして欲しいですね!

 

遠出をしたので、

その後褒美?に夕飯は回転すし。

素直な子供たち。

当然遠慮というものはありません。。。。

回転すしとはいえ、、、

まあまあでした。。。。

明日からまたがんばりましょう!

 

つづく

 

 

 

 

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN