TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

メルマガ会員登録

KILIAN JORNET SUMMITS EVEREST

2 TIME IN A WEEK

SALOMON キリアン・ジョルネ

RUN With SALOMON

偉大なるアウトドアアスリート・キリアンは、これからもサロモンと共に挑み続ける

15 年間サロモン製品と共に前人未到のチャレンジに挑みつづけてきたキリアン・ジョルネは、 今や地球上で最高レベルのアウトドアアスリートにまで昇りつめたと言っても過言ではない。フ ランス、アルプス発祥のブランド・サロモンは、キリアン・ジョルネとのパートナーシップを延 長し、今後もキリアンの幅広い分野でのチャレンジをサポートする運びとなった。サロモンブラ ンド副社長エリック・パンサーはこう語る。「キリアン・ジョルネの存在こそ、サロモンがブラン ドとして目指している全てを表しており、もはやサロモンファミリーの欠かせない一員となって います。最も成熟したアウトドアアスリートでありながら、彼はまわりの人にアウトドアの楽し さを伝えるために、時に鼓舞し、時に励ますことのできる、謙虚で身近な人物です。彼が夢を追 うために必要としているフットウェア、アパレルそしてギアのサプライパートナーであることを 光栄に思います。これからどんな未来が描かれるのか非常に楽しみです。」キリアンはトレイルラ ンニング業界に突如として現れ、2003 年にサロモンスペインのアスリートチームに加入。2007 年にはサロモンのインターナショナルアスリートチームのメンバーとなった。彼はこの10 年間、アス リートという立場ながら、フットウェア、アパレルそしてウィンタースポーツと、サロモンの研 究開発チームにも参画し、プロモーションと製品開発の両面で極めて重要な役目を果たし てきた。

SALOMON キリアン・ジョルネ

キリアンはこう語る。「サロモンは僕の意見に耳を傾け、製品開発という観点でチャ してくれる、最高のパートナーだと感じています。開発拠点であるアネシー・デザイン・セン ター(ADC)を訪問すると、トレイルランニングのエキスパート達や、マウンテニアリング、 スキーの開発担当者、そしてアパレルチームもフレンドリーに接してくれ、非常に良いコミュ ニケーションが取れています。今ではそこで働く多くのスタッフと仲良くなり、すっかり慣れ 親しんだ場所となっています。彼らが見据えている目標の高さにはいつも刺激されています。 自分たちが創り出している商品のビジョンだけでなく、今後のスポーツ業界の動きに対しても 明確なビジョンを持っている人達です。』先述のサロモンブランド副社長、エリック・パンサー は続ける。「キリアンは多大な影響力を持つスポークスパーソンというだけではありません。 サロモンに関わり始めてから、彼は多くの社員と仲良くなり、スポーツの全部門の専門家たち の信頼のおけるアドバイザーとなりました。そして彼が開発に携わった商品は、顧客の信頼も 得て、スポーツを快適に楽しむ為のパートナーとなっています。 スポーツをより快適に行う為、そしてスポーツの未来を創造する為に、キリアンの経験に基づ くフィードバックは欠かせない要素であり、この関係性が長く続くことを願っています。」

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN