TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

USER IMPRESSIONS Vol.32018/03/14

今シーズン、SALOMON SNOWBOARDSは2018-19シーズンに発売されるモデルを、発売される前の(しかも良い雪のコンディションで!)ユーザー様に体感していただきたいと思いメルマガ会員様限定でニューモデルの試乗会にご招待いたしました。

今回は参加していただいたユーザー様の中から数名お願いし、試乗していただいた中でいちばんのお気に入りギアの感想、評価をいただきましたのでお届けします。
ユーザー様の生の声を是非、次のギア選びの参考にしてみてください!

お名前:関根 圭さん
チョイスギア:QUANTUM M siz

試乗した感想:
率直に驚きました!!
今までヒールカップ、ハイバックは固めの物を使用していましたので、SHADOWFITの柔らかさって反応が遅くなるんだろーなって思っていましたが、実際試してみるとそんな心配は全く無くなりました。逆に反応が速いように思えます。自分の思った以上の反応の良さ、そしてなによりも締めつけ感のないホールド感。カービングでキレのあるターンをする時は勿論、フリーランでも楽しめるバイディングでした。
試乗会に参加した後どうしても欲しくなって、来期を待ちきれず今期モデルを購入してしまいました。(笑)

どんなスノーボーダーにオススメでしょうか?:
純粋に反応の早いバインディングを求めているスノーボーダーにおススメです。
使い込んでいくほどQUANTUMのホールド性能の高さやカーボンハイバックを使用しているのにも関わらず足の動きが自由に使えることを実感できると思います。

お名前:八木澤 幸宏さん
チョイスギア:SICKSTICK 151cm

試乗した感想:
膝下から腿程度の新雪での感想です
オートマチックにノーズが浮く板ではないが動きが軽くノーズを上げるのも苦にはならない
トップシートがバンブーだが他社の板にありがちなトーションに変な硬さは感じずフレックスも程々の硬さ
バンブーに合わせてコルクを使用しているためか振動吸収性もなかなかいい
圧雪でのカービングも問題なくオールマイティーな板だと思う。

どんなスノーボーダーにオススメでしょうか?:
圧雪バーンから深雪まで問題なく楽しめる板なので
複数枚の板を持ちたくない方が選択するパウダーボードとしては最適だと思います

お名前:八木澤 佳孝さん
チョイスギア:ALIBI PRO S size

試乗した感想:
このバインディングを一言で説明するとするならば、
「スノーボードで雪上を滑走していることが、とても楽しくなるバインディングです。」
こう書くと何を言っているのか良くわからないと思いますが、自分はもともとスキーを小学生の頃からやっていて、今でも続けています。
正直な話、スキーはバインディングを変えても雪の上での滑走感覚に大した違いはありません。
でも、スノーボードはスキーと違って、バインディングを変えることで滑った感じが大きく変わります。

極端な話、スキーでは、開放値が高くて、お高いバインディングを板に付けたとしても、板を外すときや、転んだときにしか違いがわからないんです。

でも、スノーボード、特にこのバインディングは違います。
例えば、カーボンを贅沢に使った、反応の速さを狙ったバインディングは、
踏んですぐに反応があるし、硬めのフレックスを持ったバインディングは、同じ板に乗ったとしても、エッジグリップが良くなります。
極端な話、スノーボードでは、バインディングを変えると板の乗り味が全然変わってしまうんです。
それで試乗させてもらったこの「ALIBI PRO」ですが、これまで自分が使ってきたバインディングと何が違うかというと、それは、これまでに体験したことの無い振動吸収性を持ったバインディングであるということです。

スノーボーダーがバインディングに求める性能は、乗り手の各人それぞれだと思いますが、振動吸収性に関しては、誰もが低いよりも高いほうがいいと思うのではないでしょうか。

例えば、板に圧をかけたときの反応の早さなどは、早いほうがいいとか、じわーっとゆっくり返ってきた方がいいとか、乗り手の好みや、滑りのスタイルがあると思いますが、振動吸収性に限って言えば、スノーボーダーの誰もが高い方が良いはずですよね。

先日試乗させて頂きましたが、この振動吸収性のおかげで、たっぷり新雪の積もった綺麗な面ツルバーンを、みんなで楽しんで、ギタギタにしちゃった後にこのバインをつけた板で滑ったら、そんな状況でも楽しく滑れちゃった訳です。

それって、凄くないですか?
自分が試乗したバーンは、「ザ・デイ」の最高のパウダーの「その後」でしたが、ガビガビの荒れたアイスバーンでも、このバインディングはいい感じじゃないかと予想できます。
つまり、どんなバーン状況でも楽しく滑れてしまうバインディングだと思います。

どんなスノーボーダーにオススメでしょうか?:
このバインディングはすべてのスノーボーダーにも使ってもらいたいものですね。
例えば、色々バインディングを使ってきたけれども、今使っているバインディングがベストだと思ってる人(他社の一番お高いバインディングが、軽くて硬くてサイコーだと思ってた自分のことです)。
他には、最近なんか何となく板を変えて気分を変えてみたいと思ってる人(板を変えると、もちろん乗り味は大きく変わりますが、バインディングを変えることでも乗り味は変わることを知ってもらいたいです)。
それと、ホントはもっと色々使ってみた後にこういう良いものがあるのを知ってもいいのですが、とりあえずスノーボードをはじめたいけど、色々と不安のある人(ただし、他のバインディングはしばらく使えないでしょうねW)。つまり、このバインディングを使ったことの無いどんな人にもお勧めできるって事です。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN