TIME TO PLAY BY SALOMON JPN
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

USER IMPRESSIONS Vol.12018/03/15

今シーズン、SALOMON SNOWBOARDSは2018-19シーズンに発売されるモデルを、発売される前の(しかも良い雪のコンディションで!)ユーザー様に体感していただきたいと思いメルマガ会員様限定でニューモデルの試乗会にご招待いたしました。

今回は参加していただいたユーザー様の中から数名お願いし、試乗していただいた中でいちばんのお気に入りギアの感想、評価をいただきましたのでお届けします。
ユーザー様の生の声を是非、次のギア選びの参考にしてみてください!

お名前:土田 知さん
チョイスギア:SUPER 8 157cm

試乗した感想:
SUPER 8はカービングの時に抜群のキレ上がりがあったのが凄く印象的でした。
バランスを崩して少し体勢が悪くなっても、板を踏めば踏んだだけエッジがキレ上がるから驚きです。

スピードを出してのカービングでの安定感は抜群で、どんな斜面のバーンでもバタついたり弾かれることなく安定した滑りができます。
雪面に深く突き立つような感覚のエッジ、反発の良さ、乗っていて楽しい板でした。

どんなスノーボーダーにオススメでしょうか?:
圧雪バーン・パウダー、ゲレンデを端から端まで滑りたい人へ!

お名前:逸見 育衣さん
チョイスギア:SPEEDWAY155cm

試乗した感想:
ロングターンが軽~く楽しく気持ちよくできる板でした!
こんなにヒール側のエッジがズレずにロングターン出来たのは初めてかも!っていう感覚が何回もあって、凄く気持ち良くカービングが出来ました。
緩斜面でスピードがそれほど出ないバーンで、いつもなら失速して仕方なくターンに入るところでも、エッジがスーっと立って切って伸びてくれる乗り心地には驚きました。
急斜面・ボコボコバーンで思いきってスピードを出してもバタつかない安定感も!

3シーズン前からSUPER 8(初代・3代目)を乗っていますが、SUPER 8よりも全然脚力を使わずに板を返したりの操作をする事ができ、安心し肩の力を抜いてエッジに乗っていられる‥ラクをさせてくれる板でした。試乗会の時は小雨でパウダーの乗り心地は試せませんでしたが、見るからにノーズが浮くような構造をしていたのでそちらも楽しみです♪

どんなスノーボーダーにオススメでしょうか?:
急斜・緩斜・圧雪・ボコボコバーンなどのロングコースを高速でカービング滑走したい方にオススメです!もちろんパウダー大好きさんにも!

お名前:安達 優さん
チョイスギア:ALIBI PRO M size

試乗した感想:
見た目ですが、マットブラックで高級感があり持っていてテンションが上がります。
PRO SERIESということでプロライダーが好みそうなカラーですね。
装着時、パンツの横からさりげなく見える
ラチェットの赤いアクセントカラーがお洒落でgood。

使用感ですが、
SHADOWSTRAP初体験でしたが付けていて気持ちいいですね。
緩めに締めても安心感があり締め付けのストレスがありませんでした。
17-18 FIRSTCALLに付けて試乗しましたが、反応が良く、いつものFIRSTCALLと違う動きが楽しめました。
反応が良い=硬いという印象は全く無く、 BLASTER効果で滑らかに板を操作できました。
SHADOWFITまでとはいかないもののBLASTER TECHが思っていた以上に左右に動く事とハイバックも動きの邪魔をせず自由度のかなり高いバインディングだと思います。
ロングコースをがっつり滑り倒したい時に使用したいですね。

どんなスノーボーダーにオススメでしょうか?:
反応が早く滑らかに操作できるのでアプローチでシビアな操作を要求されるジバーの方やどんなバーンでもハイスピードでゴリゴリとカービングしたい方にオススメです。
またSHADOWFITのグニャっと感が苦手な方はこちらがオススメ。

BLASTER TECHはジブ、ジャンプにオススメしているようですが、振動吸収してくれるので、ピステンが綺麗にかけられていない荒れたゲレンデやアイシーなバーンなどにも効果的なバインディングだと思います。
足の疲れが軽減されます。パークライダーだけでなく、パークに入らない方も楽しめるとバインだと思います。

 

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN