TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

メルマガ会員登録

IMPRESSION

X ULTRA 2 歩き遍路初心者におすすめの安定感抜群ハイキングシューズ2017/06/26

四国専門旅行会社「株式会社四国遍路」所属、四国八十八ヶ所遍路大使の佐藤崇裕です。
前回のインプレッションでは、私が四国遍路を踏破した際に使用した「XA PRO 3D GORE-TEX®」をご紹介させていただきました。

四国遍路を安全に快適に歩むための重要要素として
①適度なフィット感とホールド感
②舗装路・未舗装路の様々な道路環境、天候変化に対応に対応できる安全性
③軽くて動きやすい軽快感
の3点をあげさせていただきましたが、これをバランス良く満たすシューズが、私が遍路を終えたあとの2016年シーズンに新たに発売され、現在愛用しているのが「X ULTRA 2」です。

私が四国遍路で使用したXA PRO 3Dシリーズがアドベンチャーレースやトレイルランニングでの着用を主眼において開発されたシューズであるのに対して、X ULTRA 2シリーズはハイキングやトレッキングなど比較的強度の低いマウンテンシーンを意識し、ウォーキングに特化して開発されたシューズです。

四国遍路での使用シーンは、長距離・長期日程を歩行する(最近はランニングで遍路に挑む方も稀にいらっしゃるようですが、ほとんどの方がウォーキングで進まれると思います)、未舗装路や登山道も比較的強度が低いので、X ULTRA 2シリーズがベストマッチと言えると思います。

X ULTRA 2シリーズの基本設計はXA PRO 3Dシリーズに近いので、四国遍路を歩む重要要素で私があげた3点はしっかり満たすのはもちろんですが、特に優れている特徴をご紹介したいと思います。

①適度なフィット感とホールド感

フィット感とホールド感の観点でX ULTRA 2が特に優れていると私が思うのが、足首まわりの着用感です。
足首まわりのメッシュクッション素材が、ほどよいフカフカ感があって、靴紐がなくコードとアタッチメントでシューズと足のフィット感を調整できるQUICKLACEと合わさって、足首を優しく包み込んでくれます。
長距離・長時間歩行を考えると、足に負担をかけないクッション性はうれしい機能です。

②舗装路・未舗装路の様々な道路環境、天候変化に対応に対応できる安全性

未舗装路でのトラブル防止のために、爪先をガードすることと靴底のグリップでスリップを防ぐ機能は当然備えたシューズですが、X ULTRA 2は舗装路でも力を発揮します。
トレイルランニングシューズやがっちりした登山靴に比べて、アウトソールに柔軟性があるので、路面がかたい舗装路でも着地時の衝撃が比較的少なく、快適に歩行することができます。
結果、疲労蓄積の軽減にもつながり、長距離・長時間歩行に適していると言えます。

③軽くて動きやすい軽快感

アッパーのメッシュ素材は通気性抜群で、シューズ内環境を快適に保ってくれます。
足の蒸れはマメの発生などのトラブルにつながる大きな要素であり、大量の汗をかく足の放湿を意識することは、安全な遍路歩行にかかせません。
雨天時や水場での歩行を想定して、GORE-TEX®などの透湿防水素材のシューズを選択する手もありますが、放湿を考慮するとメッシュ素材に勝るものはありません。
特に気温が高い時期には、少しでも涼しい環境をつくることが、心理的にも良い影響がありますので、メッシュ素材の快適性と気持ちの良い着用感はおすすめです。

ここまで、X ULTRA 2のご紹介をしてきましたが、このような特徴から、普段強度の高い運動習慣がない方や、登山の経験が少なくトレッキングシューズを履きなれていないなど、長距離歩行初心者にも自信をもっておすすめできる一足です。
歩き遍路に初めて挑戦するためのエントリーシューズとしてもぴったりだと思います。

自分に適したシューズを選択して、安全に快適に四国を歩まれてください。

IMPRESSION 04

SALOMON X 四国遍路

SALOMONシューズと共に八十八カ所を歩破した”四国八十八ヶ所遍路大使”佐藤崇裕が、SALOMONと四国遍路のマッチングについて考察します。

佐藤崇裕 四国八十八ヶ所遍路大使

四国の香川県出身、大学進学を機に上京し、大学卒業後は大手スポーツメーカーとインターネット系ベンチャー企業での勤務を経て、2015年に香川県にUターン。2015年1~3月にかけて、四国で約1200年前から続くといわれる巡礼旅「四国遍路」の「四国八十八ヶ所霊場巡礼」を歩いて旅した経験を元に、四国遍路の文化をより良い形で継承していくために「四国八十八ヶ所遍路大使」として活動している。
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN