TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

メルマガ会員登録

IMPRESSION

RX BREAK 歩き遍路の疲れを癒すリカバリーサンダル2017/07/27

四国専門旅行会社「株式会社四国遍路」所属、四国八十八ヶ所遍路大使の佐藤崇裕です。

今回ご紹介するのは、アドベンチャーシューズとカジュアルなビーチサンダルの中間的なデザインが特徴の「RX BREAK」です。

パッと見た感じはいわゆる「ビーサン」で、お遍路になぜビーサンが必要なの?と思われるかもしれませんが、これがなかなかの便利アイテムなのです。

四国遍路は長期間・長距離を歩行しますが、お遍路さんに起こるもっとも多いトラブルが「足のマメ発生」「靴擦れ」などのシューズ内のトラブルです。
足の痛みにより、残念ながら途中リタイアされるお遍路さんが一定数いらっしゃるのが現実です。

足のトラブルを防ぐには、これまでのインプレッションでもご紹介してきたように、お遍路に適したシューズを選ぶ、自分の足にあったシューズを選ぶのが一番の対策です。
見落としがちではありますが、シューズと足に合うソックスを選ぶことも重要です。

ギア以外の対策として道中の有効な対策として、「こまめに休憩をとる」「休憩時はシューズ・ソックスを脱いで足の換気を行う」ことがあげられます。
マメや靴擦れは長時間継続的に摩擦が生じることにより発生しますので、適度なタイミングで足を休ませるとリスクが軽減しますし、疲労の蓄積をゆるやかにする意味でも効果的です。
また、マメや靴擦れの発生には「蒸れ」も関係しています。
足は汗を大量にかきますので、その水分がシューズ内にたまって蒸れることにより、摩擦リスクが高まり、マメや靴擦れが発生しやすくなります。
これを防ぐためには、休憩時にシューズ・ソックスを脱いで足の換気を行うことが効果を発揮します。

このような休憩時の便利アイテムが高機能ビーサン「RX BREAK」なのです。

RX BREAKは、もちろんただのビーサンではありません。
高機能アドベンチャーシューズと同様、インソール(ストラップ一体型)・ミッドソール・アウトソールの3層構造になっていて、クッション性が抜群です。

私が着用していて驚くのは、土踏まずに吸い付くようにぴったりフィットするところです。
クッション性とフィット感で足をしっかり保護して、これが疲労回復にもつながるので、リカバリーサンダルと呼ばれています。
遍路の休憩中にRX BREAKを履いていると、足にすーと血が流れ込むような感覚でとても心地よくなってきます。
もちろん裸足で着用しますので、汗をたくさんかいた足の蒸れの解消につながります。

また、アウトソールはアドベンチャーシューズと同様、しっかりとしたグリップ性を確保していて、スリップリスクを軽減する安全性の高いサンダルです。
一日の遍路歩行を終えて、宿泊場所についたあとのおでかけなど日中の本格歩行以外のシーンで着用するのにもってこいで、装備にサンダルを1足持っているだけで、いろいろな活用の方法があります。

この快適性と安全性が認められ、サンダルとしては異例の全米足病学医師協会(APMA)から認定を受けたリラクゼーションサンダルなのです。

高機能サンダルをお遍路装備に加えると、足のトラブルリスクの軽減や快適な遍路歩行に効果を発揮します。
RX BREAKの心地よさをぜひ体感してみてください。

IMPRESSION 04

SALOMON X 四国遍路

SALOMONシューズと共に八十八カ所を歩破した”四国八十八ヶ所遍路大使”佐藤崇裕が、SALOMONと四国遍路のマッチングについて考察します。

佐藤崇裕 四国八十八ヶ所遍路大使

四国の香川県出身、大学進学を機に上京し、大学卒業後は大手スポーツメーカーとインターネット系ベンチャー企業での勤務を経て、2015年に香川県にUターン。2015年1~3月にかけて、四国で約1200年前から続くといわれる巡礼旅「四国遍路」の「四国八十八ヶ所霊場巡礼」を歩いて旅した経験を元に、四国遍路の文化をより良い形で継承していくために「四国八十八ヶ所遍路大使」として活動している。
TIME TO PLAY BY SALOMON JPN