TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

TOUNDRA PRO CSWP サロモンのフラッグシップウィンターブーツ!2017/12/06

12月に入り冬本番。今年は例年より雪が多いとの予想も出ています。

そこで前回に引き続きサロモンのウィンターブーツをご紹介します。今回はサロモンが誇るフラッグシップモデルである「TOUNDRA PRO CSWP」です。

この「TOUNDRA PRO CSWP」は、米航空宇宙局(NASA)の宇宙服用に開発された“SpeceLoft”というをファブリックに織り込んでできた最新高性能ナノテク断熱素材“aero therm(※)”を採用。従来の断熱材の2~8倍の断熱性能があると言われています。その対応リミット気温は-40℃という日本でも北海道道北の一部でしか記録されたことがないような寒さの中でも大丈夫!というもので、とにかく暖かい!

アッパーは何層ものファブリックから出来ていますが前著した“aero therm”を適材適所に使用することにより本体重量の軽量化をすると共に空間の確保、そしてスリムなフォルムと快適なフィット感を実現しています。

しかしサロモンのウィンターブーツは単に暖かいだけではなくウィンターブーツに求められる機動性も兼ね揃えています。スキー、スノボードブーツも自社開発している強みが踏襲されています。とにかく動き易いので雪中のハイク(ツボ足)やスノーシューイングはもちろん、これだけゴツイブーツでも自転車も普通に漕げます。

もちろん独自開発されたソールは防滑性に優れています。

都心部の日常においてはそこまで必要ではないかと思いますが、ことフィールドにおいては暖かく楽しみたいものです。今年の冬は目一杯遊ぼうと思っている方、とにかく暖かいブーツを探している方におススメしたい一足です!

※最後にaero therm(エアロサーモ)について少し詳しく説明致します。

少し小難しい単語が並びますがそれだけのテクノロジーが詰め込まれています!

“aerotherm”は今、美容の世界でも知られるようになった“シリカ”をベースにできています。シリカをベースに調臨界乾燥法を用いて得られた低密度の乾燥ゲル“エアロゲル”ができます。エアロゲルは超低比重かつ熱伝導性が低い物質であることから、従来のインサレーション素材のように空気を取り込むことによって断熱性を発揮するのではなく、素材自体が圧縮されているので断熱性が低下しないのです。薄いままで最大限の断熱性を発揮できるから軽くて、スリムなフォルムになる、だから足にしっかりとフィットし動きやすく、-40度まで対応できるブーツが作れたんです!

TOUNDRA PRO CSWP

・価格:32,000円+税

・サイズ:MEN 25.0 – 28.5㎝

・重量:670g(27.0㎝)

TOUNDRA PRO CSWP W

・価格:32,000円+税

・サイズ:WOMEN 22.0 – 25.0㎝

・重量:565g(24.0㎝)

IMPRESSION 02

ハイクインプレッション

「登る」「歩く」がより快適になるサロモンならではのハイクコレクション。これを見ればその特徴は一目瞭然です。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN