TIME TO PLAY BY SALOMON JPN

TIME TO PLAY BY SALOMON JP

IMPRESSION

SHELTER CS WP 暖かい、滑りにくいは当たり前、常に快適なウィンターシューズ2017/11/08

山々の紅葉も終わりを迎えようとしている今日この頃、朝晩は大分冷え込んできました。冬はもうそこまで来ています。寒さは足元からといわれるとおり、冬の足元は暖かくしたいですよね。そこで今回紹介するシューズはサロモンのウィンターシューズ「SHELTER CS WP」です。暖かいシューズはいっぱいあります。でも屋外から屋内に入れば暖房が効き暖かい、もちろん足は蒸れ始め不快度数MAX!この「SHELTER CS WP」はそんな不快感を与えません。

アッパーは通気性が高く疎水性、速乾性が高いSOFT SHELL DRYと自社開発した防水透湿素材CLIMA SALOMON WATER PROOF、そしてシューズ内のインサレーションは自社開発のClimathermを組み合わせることで軽量ながら屋内外の温度差に対応し、シューズ内はいつもDRYで快適な状態を保ってくれます。

そしてウィンターシューズに求められる防滑性はもちろん抜群です。雪、濡れた路面、低温化でもグリップしてくれるアウトソールはウィンターシーズン専用に開発され安全にそして快適に歩行することができます。

また特記すべきは黒をベースにしたシンプルなデザイン性。これによりレジャーはもちろん、日々のビジネスシーンでも活躍してくれます。昨今都市部においても急な大雪に見舞われるときがあります。革靴ですと寒いだけでなく転倒による骨折などの大怪我も考えられます。転ばぬ先の杖!是非この冬はサロモンのウィンターシューズで暖かくそして安全に冬を過ごしては如何でしょうか。

北海道や東北など雪国の方で凍った路面でのグリップ力が欲しい方にはスパイクモデルもあります。

また、フィールドメインで考えていらっしゃる方は今年の新作「DEEMAX 3 TS CSWP」がお勧めです。

アッパー素材、アウトソールは同じですがサロモン独自のクイックシューレースを採用しているのでグローブを着けたままでも靴の着脱が容易です。また足首にストラップを付けることでより安定感が増します。大きく違うのはインサレーション。より信頼性の高い「Thinsulate INSULATION」を採用しています。ご自身の用途に合わせて選べるのも魅力のひとつです。

 

SHELTER CS WP

・価格:13,000円+税

・サイズ:MEN 25.0 – 28.5㎝

・重量:390g(27.0㎝)

SHELTER CS WP

・価格:13,000円+税

・サイズ:WOMEN 22.0 – 25.0㎝

・重量:360g(24.0㎝)

SHELTER SPIKES CS WP

・価格:18,000円+税

・サイズ:MEN 25.0 – 28.5㎝

・重量:450g(27.0㎝)

SHELTER SPIKES CS WP

・価格:18,000円+税

・サイズ:WOMEN 22.0 – 25.0㎝

・重量:390g(24.0㎝)

DEEMAX 3 TS CSWP

・価格:15,000円+税

・サイズ:MEN 25.0 – 28.5㎝

・重量:450g(27.0㎝)

DEEMAX 3 TS CSWP

・価格:15,000円+税

・サイズ:WOMEN 22.0 – 25.0㎝

・重量:380g(24.0㎝)

IMPRESSION 02

ハイクインプレッション

「登る」「歩く」がより快適になるサロモンならではのハイクコレクション。これを見ればその特徴は一目瞭然です。

TIME TO PLAY BY SALOMON JPN